ハゲと犬

裏アパッチなう。

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のストレンジャー

ちょっとした言動で印象は変わってしまう。それが憧れの人ならその落差はでかい。
憧れの先輩の話。
18〜20歳くらいの頃、年上の人達とよく遊んでいた。
ファッションもライフスタイルもすべてにおいてカッコイイ人達だった。
現在でも付き合いはあるが、もちろん今でもカッコいいオジさんだ。
私にとっては「ポパイ」や「メンクラ」よりも参考になった。
その中のひとりに「Yさん」という人がいてけっこう仲良くしてもらっていた。
Yさんは夢だったカフェバーを始め、私は夜な夜な遊びに行っていた。
スタンディング形式の,それはそれはお洒落な店で、今の時代にあっても全然遜色ないカッコ良さである。
ある日店に遊びに行くと、打ちっぱなしの壁にマジックで英語の単語らしきものを書いている。
聞くと、外国のミュージシャンの曲の歌詞でカッコいいフレーズを書き出しているらしい。
英会話を勉強しているらしく、かっこいいフレーズに憧れているとの事。
客は私一人、店内にはマドンナの「Like a Virgin」がかかっている。
そう、マドンナがデビューしたての時代だ。
Yさんはその得意な英語力で「Like a Virgin」を口ずさみ、軽やかなステップで踊りながら私にこう言った。
「この曲最高だよね!男はみんなバージン好きに決まってるじゃん!」
ええぇ〜!!私は耳を疑った。
そんなん英語がからっきしなボクでもわかりますって!
ツッコミを入れようか迷ったが、どうやら本気で言ってるみたい。
私はあえてそっとしていてあげる事にした。
あれから20年は経っているが、英語は上達したのだろうか?
「Like a Virgin」を耳にするたび甦るほろ苦い思い出である。










スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

コメント

はじめまして・・と言うか、そうじゃないような。足柄うじゃっくでたぶんお会いしています。いや、アパッチさんには。
もしかしてお隣にいらしたのはアパッチさんだったか??

こっちのブログ、私にはかなりのツボだったので ついこっちに書き込みしました!

またお邪魔しにきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hagetoinu.blog.fc2.com/tb.php/5-87d744cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

オバハン日めくりカレンダー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。